钢格栅板厂家
免费服务热线

Free service

hotline

010-00000000
钢格栅板厂家
热门搜索:
行业资讯
当前位置:首页 > 行业资讯

日作家称中国产食材比日本产安全你怎么看11

发布时间:2019-09-28 15:08:06 阅读: 来源:钢格栅板厂家

日作家称中国产食材比日本产安全 你怎么看?

日本マクドナルドが170億円の赤字に転落したことを発表しました。その要因はいうまでもなく、期限切れの鶏肉を出荷していた上海の食材卸会社と取引があったことです。この問題が大きく報じられたことで中国からの輸入食材に対する不安が再燃し、来店客数が大きく減少したとのことです。

ところで日本では、「中国産食材=汚染 危険」と誰もが思っていますが、意外なことに専門家のなかでは「国産より中国産が安全」との声も聞かれます。いったいどういうことでしょうか。

点击图片 进入下一页>>

资料图:日本菜市场

日本麦当劳宣布业绩急跌至170亿日元赤字,其主要原因无需多言——和销售过期鸡肉的上海食材批发公司有生意往来。此问题被大规模报道,对中国进口食材的担忧又死灰复燃,光顾食客大幅减少。

话说在日本,不管是谁都觉得“中国产食材=污染·危险”,出乎意料的是,也曾听闻专家内部有“中国产比国产更安全”的说法。到底是怎么回事呢?

まず前提として、中国が食の安全に大きな問題を抱えていることは間違いありません。粉ミルクにメラミンが混入し乳児が腎臓結石になった事件以来、北京や上海などの都市部では中国産の乳製品をいっさい信用しない消費者が激増しました。それ以外でも春雨に漂白剤を使ったり、酒にメチルアルコールを入れたり、下水道の汚水から食用油をつくったり、違法行為は枚挙にいとまがありません。また長江以南の農地は工場排水などによる重金属類の汚染が深刻で、基準値を上回るカドミウムが含まれた汚染米が大きな社会問題になりました。

それではなぜ、中国産の食材が安全なのでしょうか。それは、日本の消費者が不安を抱けば抱くほど行政の輸入食品への規制が厳しくなり、食材の輸入 販売業者が安全確保に躍起になるからです。

首先作为前提,中国确实存在很大的食品安全问题。奶粉中混入三聚氰胺导致婴儿肾结石事件后,京沪等城市不信任中国产奶粉的消费者激增。除此之外还有粉丝使用漂白剂、酒里面掺甲醇、生产源自下水道污水的食用油,违法行为不暇枚举。还有长江以南的农田因工厂排污等原因重金属污染十分严重,镉超标的污染大米成为了很大的社会问题。

獭兔饲养禁忌_2

红色复古典雅中式礼服,新娘结婚礼服

发酵床生态养猪的工作原理

这些养猪经验不可靠